TeccoのWebプログラミングメモ

主にWeb系(たぶんjs多め)のお話。3度の飯よりIEが嫌い。エラー対策が多めになると思う。

*

Webdriverjsのセレクタ一覧まとめてみた

   

よく使うので備忘録的にまとめ。

  • webdriver.by.className(‘.my-class’)
  • webdriver.by.css(‘#some-id’)
  • webdriver.by.id(‘element-id’)
  • webdriver.by.linkText(‘click me’)
  • webdriver.by.js
  • webdriver.by.name(‘firstName’)
  • webdriver.by.partialLinkText(‘click’)
  • webdriver.by.tagName(‘a’)
  • webdriver.by.xpath()

 

まぁ、javaとかRubyとかと基本変わらないんだけど

javascriptが後発だから、ほんとにあるのか一瞬疑うよね。

 

jQueryとか慣れてたら、なんだかんだcssが一番使いやすいと思う。

cssでルートを決めて、xpathで相対的に指定してくって感じかな、たぶん。

 

“Webdriverjs selector”とかでググるとこんな感じのもうちょっと詳しいのがあるので、目を通したほうが良いかも。

 - Webdriverjs

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

関連記事はありませんでした